【浦安市・不動産売却】価格査定や仲介手数料などUROCCA(ウロッカ)へのよくある質問 COLUMN

不動産売却をする機会はそう多くありません。特に不動産売却が初めての方にとっては、仲介手数料や価格査定についてなどわからないことや不安に思うことも多いでしょう。

市川市や浦安市で不動産売却サービスを展開するUROCCA(ウロッカ)にも、不動産売却に関する質問が数多く寄せられます。この記事では、その質問の内容について解説いたします。

仲介手数料はいくら?査定時間はどのくらい?UROCCA(ウロッカ)に寄せられるよくある質問

Q&A

Q.売却か賃貸に出すか迷っています。どちらの方がいいですか?

A.売却査定と併せて、貸し出す場合の賃料査定も同時に回答が可能です。またご希望がございましたら、借主の募集から入居後の賃貸管理まで一括して承ります。売却活動と賃貸募集を同時に行うことも可能です。

Q.物件が売れるまでにどのくらいの期間がかかりますか?

A.物件のエリアや種別、販売価格などによって期間は変わってきますので、一概にはいえません。ただし、あまり高値で売り出すと長期化する可能性が高く、市場の中で「売れ残り感」が目立ってしまうので良策ではないと考えます。

まずは3~6ヶ月程度の売却活動を想定し、査定額をお出ししております。スケジュールについては、お客様のご要望に応じて柔軟に対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。また、即時売却をご希望の方は、当社直接買取をお選びいただいた場合、最短3営業日での現金化が可能です。

Q.不動産査定は無料ですか?

A.もちろん無料です。

Q.同時に複数の不動産会社に査定を依頼しても問題ありませんか?

A.もちろん大丈夫です。問題ありません。

Q.査定にはどのくらいの時間がかかりますか?

A.机上査定の場合、最短で即日回答が可能です。

Q.売却価格は途中で変更できますか?

A.もちろん可能です。

Q.不動産会社を選ぶポイントは?

A.細かい点を挙げるとキリがないのですが、最も重要なことは下記の3点です。

①「売却情報の囲い込み」をしない業者であること
②担当者の知識・経験が豊富であること
③法定上限額(3%+6万円)以上の仲介手数料を請求しないこと(物件価格が400万円を超える場合)

Q.借地権付建物を売却するには、どのようにすればいいのでしょうか?

A.借地権付建物の売却については、業界の中でも、正しい知識と取引経験を有する業者は非常に少ないです。一口に借地権といっても、「旧法(借地法)」と「新法(借地借家法)」のどちらを適用している契約なのか、また新法の「普通借地権」なのか、「定期借地権」なのかによっても、法律の内容や市場価値などが色々と変わってきます。

Q.不動産を売却しやすい時期や季節はありますか?

A.一般的に繁忙期といわれる時期は1月~3月であり、逆に8月や12月は比較的取引数が少なくなる状況にあります。ただし、繁忙期には競合物件も増える傾向にあり、1月~3月であれば売却しやすいとは一概にいえません。

Q.不要な家具や荷物があります。処分する必要はありますか?

A.ほとんどの取引において、家具などの動産については処分していただく必要がありますが、業者買取では一部例外となる場合もあります。

Q.売却の際、リフォームは必要ですか?

A.基本的には必要ありませんが、一部例外もございます。物件の特性により異なりますので、まずは一度ご相談ください。

Q.住みながらの売却は可能ですか?

A.可能です。多くのお客様がご自宅に住みながら売却を行っています。

Q.近所に知られずに売却できますか?

A.可能です。近隣に知られたくないという場合には、インターネットやチラシに物件情報を公開せずに、水面下で購入検討者へアプローチをしてまいります。また場合によっては、当社や提携会社による不動産の直接買取により、近隣住民に知られることなく、即座にご売却いただくことも可能です。

Q.価格は誰がどのようにして決めるのですか?

A.仲介では売主様に売却価格を決めていただきます。

Q.売却の際に必要な書類を教えてください。

A.可能であれば、売却開始時には下記書類の確認をさせてください。

①不動産の権利証(または登記識別情報)
②ご購入時の書類(設計図面や測量資料など)

※上記書類がない、あるいは紛失した場合でも売却は可能です。

上記以外で不動産売却に関するご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

浦安市の不動産売却なら実績豊富なUROCCA(ウロッカ)へ

不動産とビジネスマン

浦安市で不動産売却をお考えでしたら、UROCCA(ウロッカ)へ是非ご相談ください。戸建やマンションなど、浦安市や市川市エリアの不動産取引実績が豊富です。もちろん、売却に関する相談・価格査定は無料で承ります。市川市や浦安市の相場を熟知したスタッフが、最適な査定価格をご提案いたします。

UROCCA(ウロッカ)では、物件情報の「囲い込み」を一切行わず、また仲介手数料については、案件ごとに必要な額をご請求することで諸費用をなるべく軽減させ、結果として売主様の“正味の利益”が少しでも多くなるよう最善を尽くします。昨今、不動産仲介業界において問題視されている、物件情報の「囲い込み」は、仲介業者が売主と買主の両方から仲介手数料を得ようとすることで行われます。

囲い込みの具体的な手法は以下のとおりです。

  • 物件情報をレインズに登録せず、自社だけで買主を探す
  • 他社の不動産会社が物件の広告活動をすることを禁止する
  • 他の不動産会社からの問合せに対して虚偽の報告等を行い、意図的に他業者を寄せ付けない

上記のような情報の「囲い込み」が行われてしまうと、成約に至るまでに必要以上の時間がかかり、さらに成約価格が大きく下がる可能性もあります。売主様の見えないところで大きな損失が生じている可能性があるため、注意が必要です。

UROCCA(ウロッカ)では、このような「囲い込み」は絶対に行わないことをお約束します。また、仲介手数料は「売買価格の3%+6万円(税別)」という、業界で当たり前になっている法定上限額の一律な請求はせず、案件ごとにお見積りする「事前見積り型」を採用しています。一般的な仲介手数料額として認識されている「売買価格の3%+6万円(税別)」は、あくまで仲介手数料の「法定上限額」であり、実際にはそれ以下の金額であればいくらでもよいとされています。しかし多くの仲介業者が事前説明もなく、売主様に対し法定上限額の仲介手数料を請求しているのが現状です。

不動産売却は、案件によって必要な費用・時間・業務内容が異なるため、決まりきった手数料形態ではなく、UROCCA(ウロッカ)では1案件ごとに必要な手数料を都度算出しております。案件ごとに手数料をお見積りしたうえで、必要な手数料だけしかいただかないため、売主様の負担費用を軽減することが可能です。

その他にも、「あんしん買取保証」サービスや「残置物撤去」サービス、直接買取、顧問弁護士・税理士との提携、司法書士・測量士・解体業者紹介といったサービスもご用意しております。市川市や浦安市で不動産売却をお考えの方は、UROCCA(ウロッカ)へご依頼ください。

浦安市で不動産売却の依頼をお考えなら、UROCCA(ウロッカ)にお任せ

会社名 株式会社エコック
代表者 代表取締役 飯田勇
設立 1996年9月
資本金 1,000万円
本店住所 〒272-0143 千葉県市川市相之川4丁目13−11 南行徳ISビル 3F
TEL 047-397-7570
フリーダイヤル 0120-521-031
Email info@eco-ch.com
会社HP https://ecoch.net/
営業時間 10:00~19:00
定休日 火・水
宅建業免許番号 千葉県知事(3)15231号
その他免許 一般廃棄物収集運搬業(東京都)/東京特許許可第196号 産業廃棄物収集運搬業(東京都)/東京都許可第1300045569号 産業廃棄物収集運搬業(千葉県)/千葉県許可第1200045569号
営業所
  • 廃棄物事業部 住所:〒272-0126 千葉県市川市千鳥町5−3
  • 不動産事業部 住所:〒272-0143 千葉県市川市相之川4丁目13-11 南行徳ISビル 3階
  • 東京営業所 住所:〒124-0022 東京都葛飾区奥戸2丁目32−8
グループ会社 有限会社飯田紙業、カイシア株式会社
加盟協会 公益社団法人全日本不動産協会 公益社団法人全日本不動産保証協会